速読教室一般コース|速読&脳トレ学習塾ハイスピード学習法ひたち野うしく校

20-30-02rennrakusaki

*

 
速読は正しくトレーニングを積めば誰にでも習得できる能力です。
トレーニングで目を鍛え、頭の回転を速くし、あなたの読み方を変えます。
あなたの文字を捉える能力と理解する能力は飛躍的にアップします。

 
その結果     
★ 読書時間が短くなる。   
★ 多くの本を読める。
★ 良書や重要な本を繰り返し読める。
★ 資料を読むススピードやメールチェックが速くなる。
★ 資格試験の勉強時間が短縮できる。
 
また、このトレーニングで記憶力や速い動きや速い状況判断なども鍛えられるので、
生活の様々なシーンやビジネスシーンで力を発揮します。
忙しい社会人にとって最も大切な時間を増やす効果があります。
若い人にとっては知識の習得、情報処理、仕事の処理スピードが速くなり、ライバルに差を付けることができます。

ただし、こういう効果が実感できる速読力(読書速度)を身に付けるためには、正しい
トレーニングを続けることが必要です。
正しいトレーニングを行うためには専門家の指導が不可欠です。
速読を独学で習得するのは大変難しいと思います。
専門家の指導を受けると速く確実に実力アップします。

 

速読体験講座概要

<参加方法>

★ 体験講座参加は必ず事前予約が必要です。
 
★ 速読体験は原則一人ずつ行います。
  友達同士などひとつのグループであれば数人同時に参加できます。
 
★ ホームページのお申込みボタンからお申込みください。
  または、各スクールにお電話でお申込みください。
 
★ 体験講座の時間は90分です。
 
★ 体験講座の開始時に参加申込書と終了時に簡単なアンケートをご記入いただきます。
 

<受講料>

★ 3,000円(税込)  体験講座当日にご持参ください。
 

<会場>

★ 茨城県牛久市ひたち野西4-22-3
  ハイスピード学習法ひたち野うしく校
  アクセスはこちらをご覧下さい。
 

<速読体験の進め方>

① 速読理解 
  はじめに、ハイスピード学習法で採用している速読について丁寧に説明して、
  あなたが習得する速読についての理解を深めてもらいます。
 
② 現状の読書速度測定
  トレーニング前に、実際に文章を読んでもらい、1分間に読める文字数を調べます。
  計測値が安定するまで数回行います。
  次に、パソコンを使って読書速度を計測します。
 
③ トレーニング開始
  いよいよ速読トレーニングの開始です。
  体験講座ではパソコンを使用したトレーニングを行います。
  インストラクターの指示に従ってトレーニングを進めてください。
 
a 最初は眼筋力を鍛えるトレーニングを行います。
  コンタクトレンズをご使用の方は、眼鏡のご用意をお願いいたします。
b 次に速い読書スピードに脳を馴れさすトレーニングを行います。
  といっても画面を眺めているだけですので誰にでもできます。
c その他に、記憶力を鍛えるゲームなどもご紹介しますので、お楽しみください。
 
④ トレーニング後の読書速度測定
  さあ、最期にもう一度実際の文章とパソコンで読書速度を測定します。
 
 トレーニング前の自分の読書速度と比較してください。たった1時間程度のトレーニングで、
どのくらい読書速度がアップするか楽しみにしてください。
 
 パソコンを使いますが簡単なトレーニングですのでパソコン操作のご経験がなくても大丈夫です。年齢に関係なくどなたでも体験できます。
 
 体験したい方はホームページの申込みフォームまたはお電話でお申込みください。


muryoutaiken-botan
 

あなたが習得するのはどんな速読?

 最近、「速読」という言葉を多く聞くようになりました。
 実際、インターネットで調べると多くの速読法があるのが分かります。
 速読と聞くと、速く全体の流れを掴むために、斜め読みや拾い読みをする方法を思い浮かべる
方が多くいますが、斜め読みや飛ばし読みで速く読んでも理解度が低ければ意味がありません。
 
 ハイスピード学習法の速読教室であなたが習得する速読は、理解度のレベルを保ちながら、
全部の文章を速く読む速読法です.
 
 眼筋力を鍛え速いスピードで文章を捉え、その速いスピードに脳が反応し理解できるように
トレーニングします。
 

 トレーニングを始めた当初は、速く読むと理解できないという方がいます。
 目が疲れてしまう方もいます。
 でも心配は要りません。
 インストラクターを信じて、トレーニングを受け入れてもらえば誰でも習得できます。

 トレーニング中に、文章を理解する必要はありません。
 まず速く読む訓練をしていることを受け入れてください。
 目が疲れたら休んでください。
 気楽に訓練を続けていると、必ず、文章を理解しながら読む速度がアップしていきます。
 速く読んでも目が疲れにくくなります。

読書速度 グラフ
 受講者には読書速度の目標値を決めてもらいますが、やるからには読書速度が最低でも1分間に3,000文字以上になるように指導しています。
 これで日本人の平均的な読書速度の6倍になります。
 今までの例では、読書速度分速10,000文字を超えた方が大勢います。
 
※ ここでいう読書速度はパソコンを使って測定した数値です。
 
 
 
 

インストラクター紹介

 
速読インストラクター 中山剛旗
s-110710_ALIA9720
 皆様に速読を指導させていただく中山剛旗です。
 私は日米中で特許を持つ速読の元祖川村明宏先生の新日本速読研究会で講師の資格を取得し、その後、現在速読の学校の校長を務める保谷和彦に師事し札幌で200人を超える人達に速読を指導してきました。
 現在は保谷先生が子供の為に開発した速読を生かした学習法「ハイスピード学習法」の代表インストラクターも勤めています。
 昨年、速読やハイスピード学習法を全国に広めるために、東京に拠点を移し活動しています。
 関東では茨城県牛久市に第一号のスクールができたので、この教室を拠点とした速読教室を開くことになりました。
 速読は「特殊な人しかできない技能だから自分には関係ない。」「自分には能力がないから無理だ。」
 そんなことを考えてはいませんか?
 速読は、簡単なトレーニングを継続することによって、ほとんどの方が習得できるスキルです。
 また、単に本を速く読むというスキルではありません。
あなたの中の潜在能力を引き出すスキルです。
 実は、あなたの脳は本来持っている力の4%程度しか使われていません。
まだ見ぬあなたの脳力を私と一緒に引き出していきましょう。
 

どうかご安心ください!

 
速読の学校の校長
ハイスピード学習法開発者
保谷和彦
ac95f841688b1f900e5cdcfdfe9603b2
 こんにちは!この度私の一番弟子が関東の皆様に速読を指導できる環境が整いました。
 
 私は経営コンサルタントの仕事に必要で速読を学びました。
 出来が悪くマスターするまで2年を費やしましたが、速読を身に付けることができました。
 
 速読はいろいろな形であなたの役に立ちます。
 私の場合は不動産関係の本を100冊以上読み込み、不動産投資で成功しています。
 投資判断ソフトを自分で作り不動産投資をはじめ短い期間での資産づくりに成功しました。
 私は速読で多大な恩恵を受けました。だから、速読に恩返しするつもりでご紹介しています。
 インストラクターの中山は間違いなく皆さまに速読の素晴らしさを正確に伝えられる高いコーチング能力を持っていることを私が保証します。

受講者の声<牛久市河合医院院長>

 私は、今年67歳になる開業医です。
 私は身体と頭が許す限り医者を続けたいと思っています。
 そういう私にとって、本を読むことは大変重要なことですが、最近、読書量が落ちていました。
 
 なんとか読書量を復活したいと思っていたところでひたち野うしく校の速読教室に出会いました。
 最初は疑念が一杯でしたが、リスクは少ないと考えチャレンジしてみました。
 
 1ヵ月が過ぎると、自分でも分かる成果が出てきました。
 読書速度が分速3000文字を超え、あきらかに読書が楽になっています。
 
 まだ、カリキュラムの途中ですが、今は10000文字を目指したいと思っています。

受講者の声<ファイナンシャルプランナー横田晃一>

 こんにちはファイナンシャルプランナーの横田晃一です。
 今は会社勤めをしていますが、定年後はエンディングサポーターとして独立する計画です。
 
 セミナー講師やコンサルタントを目指していますが、当然、常に新しい知識や情報、法律や税制をはじめとする社会の変化に対応しなければなりません。
 このために速読は大変魅力的でした。
 
 書物だけでなく、新聞やインターネットなど様々な文章を早く読めることは、コンサルタントとして強力な武器を持つことになると思いました。
 
 まだ速読を始めたばかりですが、最強の武器を持てるようになりたいと思います。
当初分速1000文字の読書スピードが5回のスクーリング参加で4倍の4000文字になりました。
 3カ月で読書スピード10000文字を達成できました。

一般コース概要

速読トレーニングプログラムを使った自宅でのトレーニングと
スクーリングを組み合わせ、効率よく速読を習得するためのコースです。
 
<自宅でのトレーニング>
ご自宅で1回20分程度のパソコンを使った速読トレーニングを読書速度が目標値になるまで行います。
 
トレーニングはご自分のペースで定期的に行ってください。
短期間で速読をマスターしたい方は毎日トレーニングするのが理想です。
 
※ パソコンとインターネット環境が必要となります。
※ IDとパスワードを発行します。
 
<スクーリング>
スクーリングの開講日は月曜日~木曜日です。
受講したい曜日をお選びいただき10:00~12:00の間で約1時間行います。
正しいトレーニング方法をマスターしてもらうために
1カ月目は4回のスクーリングを行いますので
可能な限り受講してください。
 
2カ月目と3カ月目のスクーリングは、月2回参加してください。
パソコンのトレーニングに加えて、実際の本を使ったトレーニングなども行い、本を速く読む習慣を作ります。
 
読書速度の目標数値を概ね3カ月間で達成するのを目標にしていますが、4カ月目以降も継続できます。
4カ月目以降のスクーリングは月1回とし自宅でのトレーニングも続けていただきます。
 
<料金>
sokudokujyu
 

速読体験講座に参加しよう!!

 少しでも速読に興味のある方は是非お試しください。
 
 体験講座は90分、わずか3,000円で経験豊富なインストラクターが丁寧に指導します。
 
 速読を習いたいとお考えの方も、まずは体験講座に参加してご確認ください。
 
 体験講座で速読理論やトレーニング内容を十分理解し、その上で、速読習得を希望された方だけに速読教室を受講してもらっています。
 
 体験講座に参加された方に対し、無理な勧誘などしないことをお約束します。
  

 以上、あなたにリスクはありません。
 速読という素晴らしい能力を習得できるチャンスです。
 是非、速読体験講座にご参加ください!!!

muryoutaiken-botan